排卵誘発剤の通販と併用したい妊娠率UPの方法

女性のイメージ 妊娠というのは女性の体にある卵子と男性の体にある精子が出会い、子宮に着床することでようやく成立します。しかし、女性の排卵は1ヶ月に1回、卵子の寿命は排卵後約24時間と短いので、このタイミングで精子と出会って妊娠…というのは、実はすごい確率なんです。

しかも、これらのタイミングがバッチリ合っていたとしても加齢とともに妊娠成立する確率は低くなるので、セックスの回数を増やしてもなかなか子供ができません。

そうして不妊症という問題が出てくるのです。

 

こちらでは排卵誘発剤について紹介していますが、排卵誘発剤を使用してすぐに妊娠できるとは限りません。

このお薬を使おうと考えている方はいち早く妊娠を希望されているかと思いますので、ここでは排卵誘発剤の使用だけでなく、少しでも妊娠力を高める体を目指す方法をご紹介します。

 

妊活をはじめる基本

子供がほしい!そう思ったとしても当然すぐにできるわけではありませんし、そもそも妊娠できるかどうかも分かりません。

ですが、妊娠力を高めることは誰にでもできます。

 

妊活の第一歩として、ぜひ取り組みたいのは基礎体温を毎日測ることと生理日の記録です。これらを正確に記録していればある程度排卵日を予測できますので、いつセックスすれば妊娠しやすいかが分かります。

ちなみに、タイミングを合わせても妊娠する確率は30歳で20%、35歳で10%程度と非常に低くなっています。

そのため、排卵日前後にセックスを1年続けていても妊娠しないといった夫婦は多いです。妊活をしていてもなかなか妊娠しない場合には、不妊症の要因を調べるためにも病院の受診をおすすめします。

 

妊娠しやすい生活習慣について

女性のイメージ自分の周期を知るとともに始めていただきたいのが、妊娠しやすい体作りです。

いくら排卵日を狙ってセックスをしても体の状態が整っていなければ妊娠率は変わりません。そこで、ここではすぐにでも始められる妊娠力UPの生活習慣についてまとめています。

健康のためには質の高い睡眠

睡眠というのはただ単に心身を休ませるだけではありません。わたしたちは寝ている間にホルモンの分泌が活発になり、方ラダの調子を整えてくれるのです。とくに寝ている間には妊娠に重要な女性ホルモンが分泌されますし、子宮や卵巣などの機能を整える効果も期待できます。

普段から寝付きが悪い、朝起きても疲れが取れていない女性は睡眠の質が低下しているので、まずは睡眠の環境(寝具、明かり、温度、湿度など)を整えることからはじめましょう。

妊娠しやすい栄養素を摂る

様々な栄養素をバランス良く摂取するのが祖望ましいとされていますが、その中でも特に鉄分、タンパク質、ビタミンE、ビタミンD、亜鉛が妊娠をサポートしてくれます。

食事ではこれらの栄養素を積極的に摂取するように心がけ、食事での摂取が難しい場合にはサプリメントを活用すると良いでしょう。

適度な運動

年齢とともに体を動かす機会は少なくなりますが、毎日適度な運動をすることで健康やダイエットに有効なだけではなく、女性ホルモンの分泌が活発になる、子宮の機能を高めるなどの妊娠力を高める効果が期待できます。

特に下半身の筋肉を増やすトレーニングや運動が妊娠力UPに有効とされており、足を使うことを意識しましょう。運動が苦手という方でも、エスカレーターやエレベーターは極力避けて階段を使用する、1駅分歩くなどの運動から始めましょう。

 

女性だけじゃない男性の不妊

妊娠のために努力をする女性は多いですが、その一方で男性は女性ほど努力をしていない傾向にあります。

しかし、不妊の原因は必ずしも女性とは限りませんし、どちらか一方が頑張っても妊娠できるものではないので、不妊症を克服して妊娠するためには夫婦互いに協力しなければなりません。

 

男性不妊の主な原因は、過度のストレス、妊活のプレッシャー、食生活の乱れ、運動不足、お酒やタバコなどの嗜好品などが挙げられます。

様々な要因が考えられますが、少しでも妊娠力を高めるためには、心身共に元気に過ごすことが一番です。

そのため、仕事やプライベートでのストレスは溜めない、疲れているときは休息する、しっかりとお風呂に入って体を温めるなど健康に良い生活を送りましょう。

 

排卵誘発剤で妊娠率を格段にUP

病院で不妊治療を受けたことがある方であれば排卵誘発剤の存在は知っているでしょう。

排卵誘発剤とは名前の通り排卵を誘発するお薬のことで、脳へ作用して卵巣を刺激する作用があります。卵巣を刺激することによって、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌をコントロールして、卵胞の成長や排卵が促進されます。

そのため、排卵障害のある女性や排卵日が不安定でタイミング法が利用できないといったケースに利用されます。

なお、排卵誘発剤の中でも特にメジャーなクロミッドは、服用した7〜8割の方に排卵が起こったという報告があります。治療開始から4サイクル以内に排卵し、妊娠が成立する事が多いようなので、試して見る価値は十分あるでしょうj。

 

また、排卵誘発剤というと女性だけが服用する薬というイメージが強いかと思いますが、実際には男性の不妊にも排卵誘発剤が使用されるケースがあります。

現在では男性が使用することが少ないものの、ホルモンバランスの異常が原因の不妊の場合には排卵誘発剤を使用するとホルモン分泌がコントロールできるようになります。

ただ、男性の場合には排卵誘発剤を服用してから精子が作られるまでは3〜4ヶ月かかるので、長期的に服用しなければなりません。副作用は少ないものの、少なからず体に影響を与えますし金銭的な負担も増えますので、男性のホルモンバランスによる不妊の場合には注射での治療が効率的です。

 

排卵誘発剤は通販でも買えます

女性のイメージ排卵誘発剤は病院で不妊治療を受けたときに処方してもらうお薬と思い込んでいませんか?たしかに基本的は病院での処方となりますが、現在は通販でも購入が可能となっています。

通販と言っても一般的な日本の通販サイトでは処方薬の販売は禁止されていますので、当然見当たりません。

ただし、個人輸入代行の通販サイトであれば数種類の排卵誘発剤が扱われており、普通の通販サイトと同様の手順で注文できます。

価格も非常に安いですし、わざわざ通院する必要はありませんので非常に便利です。

 

不妊症というのはデリケートな問題なので、なるべくこっそりと治療したい方が多いです。そういった場合、通販を利用していただけば誰にも知られることなく、夫婦で不妊治療を続けられます。

 

通販で買える排卵誘発剤の効果について

通販でも排卵誘発剤が購入できると聞いても、「海外のお薬は信用できない…」「病院の薬のほうが効果ありそう」と感じていることでしょう。

 

実際、病院と通販の排卵誘発剤には大きな違いはありません。

日本で処方されることの多い排卵誘発剤はクロミフェン製剤とよばれるもので、通販で扱われている排卵誘発剤も同一有効成分が配合されています。通販ではジェネリック医薬品もありますが、いずれも有効成分は同じなので中身に大きな違いはありません。

製造元の違いによって使用されている添加物やパッケージに違いはあるものの、中身はほぼ同じなので、通販で購入しても安心してお使いいただけます。

 

ただ、悪質な通販サイトを利用してしまうと偽物を扱っていたり、商品が送られてこなかったりといったトラブルが発生しますので、必ず信頼できる通販サイトを利用してください。

Uncategorized

Posted by admin